小顔マッサージをあれこれ試してみた

顔、特に頬と顎が大きくて幼いころから気になって仕方ありませんでした。
顎にいたっては二重あごというより、頤の部分の脂肪のせいで外国にあるような口がパカパカする人形のような感じで、口角のラインからくっきり線が入っていました。
頬の肉は厚く、指で特大タコ焼きができるほどです。
鏡で自分の顔を見るたびに「うわっ…」と最悪な気分になったり、恥ずかしくてまともに人の顔も見られませんでした。
美容室なんて本当に苦でしょうがなく目を瞑りたい衝動に駆られます。
いくら運動してダイエットをしても顔だけはしぶとく大きいままで畜生と愚痴をこぼす始末。
そこで文明の利器の力に頼ることにしてみたのです。
といってもネットの波に乗って色々と探し回ったという事ですが…結果マッサージという結論に落ち着きました。
マッサージといえど方法は沢山あってどれを選べばいいのやらで、自分に合いそうなものを少しづつ試していくことで様子を見ることにしたのです。
そうするといくつかのマッサージが合うものだったらしく、本当に本当に若干なのですが、小顔になってきたような気がしてきました。
今でもマッサージを続けていますが、友達に勧められた美容整形の小顔注射のbnlsをしてから副作用の心配もなく、順調に頬の肉が減ってきた気がします。
顎の肉はなかなかしぶといままです。
この頃は髪型を小顔に見えるように前下がりショートにすることですっきりした印象になるよう気を付けています。
地道な努力は大切だな、と実感しています。

女性ホルモンが顔の大きさに影響?

とにかく、昔から集合写真に写ると、なんだか自分だけが前に出てきているような気がして(笑)それって顔が大きいせい?と悩んでいました。
自己流でマッサージしたり、引き締めの化粧品を使ったりしましたが、結論から言うと、大きさを変えることは無理(泣)と悟りました。
しかし、大きく見えるものをそのままにしておくのではなく、なんとか少しでもマシに見える努力はしました。
まず、絶対に前髪はあげない事(=おでこは出さない)。
きっちりまとめず、顔周りに髪を残しておく髪型にする事。
あと、これは大事ですが、絶対に太らない!痩せると当たり前ですが、顔も痩せてすっきりします。
その他、できるだけ大きめのイヤリングを常に付ける。
おしゃれなメガネをかける等々。
ばかばかしいようですが、小さな気遣いが意外と効果があって、だんだん気にならなくなりました。
もちろん根本的な解決の為に他にも小顔対策をしています。それは最近見たテレビ番組で女性ホルモンが顔の大きさに影響しているかもしれないという情報を入手したからです。そのため、女性ホルモンを増やすサプリメントをのんでフェイスラインを引き締める努力をしています。もちろん、体を温めながら女性ホルモンが順調に分泌されるように生活面でも気をつけるようにしています。